2014年09月18日

裁判傍聴リベンジ

こんにちはわーい(嬉しい顔)裁判傍聴チームの柏木です。朝晩の涼しさに秋の到来を感じますね。みなさんはいかがお過ごしですか。

さて、6月30日にご紹介しました裁判の第2回公判を傍聴してきましたのでご紹介します。

前回は傍聴券交付の抽選があるということを知らなかったばかりにまさかの選外の辛酸をなめた経験から今回は東京地方裁判所のロビーでしっかりと抽選券配布の有無をチェックします手(チョキ)

開廷時刻の20分前に所定の場所に並んだ人に抽選券を配り、締め切り後職員の方がパソコンを使って抽選とのこと。
さっそく並びますダッシュ(走り出すさま)
列の二番目に並んだ傍聴チームのメンバーが抽選券0000002、次の私が0000003と非常にわかりやすい番号順です。
画像に撮って思い出にしようとしたところ「撮影はご遠慮下さいどんっ(衝撃)と職員の方から口頭指導を受けてしまいましたたらーっ(汗)

裁判所では撮影禁止ですexclamation×2

開廷15分前、「無抽選です」との発表があり、全員が抽選券(白い紙)を傍聴券(緑色の紙)に引き換えます。
前回落選者多数だったためか座席数が多い法廷を使うようです。

法廷に移動し時間まで待ちます。
時間ちょうどに裁判官が3名、専用の扉から現れ開廷。

印象的だったのは裁判官の人称が「私ども」だったこと(^_^;)
やー、別にそこは「私たち」くらいでいいのでは(^_^;) 

そんな超なごやかな雰囲気のまま、淡々と進み、いったいなにをはなしているんだろう、と考えはじめたころに、
「それでは次回の日程ですが・・・・」
と裁判長が切り出し、正味15分で終了(;・∀・)

抽選券配布を待っている時間のほうが長かったような(;´∀`)

民事裁判は審理時間短縮のため、双方あらかじめ書類を提出しあっているので単なる観客である傍聴人にはあらかじめ内容を教えてもらっていないかぎりその場で内容を把握することはほぼ不可能と思われます。

【おしらせ】
裁判傍聴チームでは9月30日月曜日10時30分より横浜地方裁判所で行われる労働裁判の傍聴を予定しています。ご興味あります方はコメント、あるいはメールをくだされば詳細をご案内いたします。裁判は必ず平日の日中に行われます。土日に開廷される裁判を傍聴しようとお考えの方がいらっしゃいましたらご注意!


NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判傍聴チーム

2014年06月30日

傍聴(?)報告・・・

こんにちはexclamation裁判傍聴チームの柏木です。
むし暑くなったと思ったら突然大雨が降ったり、と天候が安定しない最近ですがみなさんはいかがお過ごしですか。

さて、先日裁判の傍聴に行ってきましたのでご報告しますexclamation

裁判の内容じたいは労働問題ではなく、裁判傍聴チームのメンバーの知人がある裁判の原告(訴えをおこした人。ちなみに訴えられた人を被告と呼びます)となったので応援兼社会勉強の一環で東京地方裁判所へ。
地下鉄霞ヶ関駅の地上出口のすぐそばに門があり、大雨でも安心ですわーい(嬉しい顔)当日は晴れていましたが晴れ

午前11時開廷とのご連絡をいただいていたので余裕の10時10分到着で1階玄関のソファーに座っておしゃべりしながら待機。
入り口で持ち物検査があるのがものものしいです台風
ぱっと目に入るだけで10人弱の警備員さんもいます。
いかにも学生な集団もおり、きっと法学部の先生がたからすすめられて来たんだろうな、などと人間観察していました。

そして10時45分。開廷15分前、いよいよ法廷に移動exclamation
私たちは法廷番号を教えていただいていたのでエレベーターで直接その階に向かいますが、もし部屋がわからなくても玄関入ってすぐの受付に当日開廷予定の裁判の一覧台帳があるので調べられます。
ただ、○○損害賠償事件、式の漢字ばかりの表ですので、もし目的があって傍聴に行かれるのでしたら、あらかじめ部屋をチェックしておくと楽ちんですわーい(嬉しい顔)

さて、法廷の入口の前に来ましたが、ドアのところでなにやら検察が、もとい、検札があるようです。

「傍聴券をお持ちですか?」

・・・・・・・・なにそれ、うまいの???

そうです、どうやら私たちが聞きに行った裁判では傍聴希望者が多く、抽選が行われていたようなのですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔) 

と、いうわけでここまでお読みいただいてたいへん申し上げにくいのですが・・・

そもそも法廷に入ることすらできずに、裁判傍聴チーム、裁判所を後にし、日比谷公園をお散歩して帰ってきましたm(_ _)m

これからは公園散歩チームに改称しろ、なんて言わないでーふらふら

【教訓】

裁判を傍聴しに行く際は裁判所ホームページ http://www.courts.go.jp/ (たとえば東京地方裁判所なら、トップページ→各地の裁判所→裁判所一覧はこちらから→東京高等裁判所管内→東京地方裁判所→見学・傍聴案内→傍聴券交付情報→東京地方裁判所のページ)を見てから現地に赴きましょう。

 

傍聴しそこねた裁判ですが、当日は第1回目の期日でしたので、まだまだこの先第2回、第3回と開廷される予定です。判決までのどこかのタイミングで再挑戦したいと考えていますので、ご興味のある方はご一緒にわーい(嬉しい顔) 

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判傍聴チーム

2013年07月24日

裁判傍聴チームの紹介

チームの趣旨

労働者を守る会では、相談者の意向に沿った解決方法で労働問題を解決しています。
裁判闘争を支援することを目的としての傍聴ではなく、裁判における労働者の主張の立証方法や相手の主張に対する反証の手法を学ぶことによって、裁判による解決を望まれる方や迷われている方へのアドバイスや解決のセンスを磨くことがチームの趣旨です。

活動の内容

解雇、パワハラ等が原因で起きた労働事件の公判日程や場所の情報を集め、傍聴し、労働者を守る会の勉強会で報告します。
あまり堅苦しい活動ではなく、悩んでいる当事者のお話を伺い、いつしか信頼関係が生まれていく過程に醍醐味を見出して、各地で傍聴しています。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判傍聴チーム