2019年03月19日

3月の大阪勉強会〜男はつらい

12名参加で今回も和気あいあい楽しく意見交換しました。

IMG_7891.JPG

あ、こちらは終了後の懇親会です(^_^;)

大阪、兵庫、京都、岐阜、東京から参加、20〜40代、民間企業の会社員、公務員、開業社労士など地域もお仕事も経験も様々な人が集まってトークできるのはいいですね(^-^)

IMG_7871.JPG

参加者の方の労働相談もウェルカムで、みんなで一緒に考えます('_')
今回は労災について。

労災申請や障害年金でよく聞く話です。
周囲に「無理だよ」と言われて諦めた。

でも、決定するのは友達でも会社でも医師でもなく国ですから!!

周囲に言われて諦めるのではなく、専門家に相談してね。

周りに無理だと言われてずっと手続きをしていなかったけれど、してみたほうがいいと最近言われて相談に来ましたという方で、認定されたケースもあります。
残念ながら時効が来てしまった部分は支払われません・・・

だから早目に相談してね。

そして勉強会では、法律相談以外の事例についてもみんなで考えたり。
生活保護に詳しい参加者からお話を聞いたり。

IMG_7873.JPG

労働問題の周辺部分についてもとても勉強になった1日でした。

次回の大阪は、
4月20日(土)13〜16時 大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)第1会議室にて

毎回、初めての参加者も何人もいますのでお気軽にお申し込みください(^-^)

IMG_7876.JPG
ナイスなネーミングのお店で懇親会わーい(嬉しい顔)ビール

記事担当は須田でした。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会

2019年02月22日

東京勉強会「社労士事務所での働き方」

2月の東京勉強会のテーマは「社労士事務所での働き方」。
会員の青砥さんにお話していただきました。

また写真を撮るのを忘れました・・・
誰もいない会場を載せます・・・
1809_06.jpg

守る会の会員は資格の有無を問いませんが、社労士関係の人が半分以上。
開業している人、人事など勤務社労士の人、普段は社労士とは関係のないお仕事をしている人、様々ですが・・・

社労士事務所に勤務している人がほとんどいない!!

開業前に社労士事務所に勤務した人もほとんどいない!!

だから、社労士事務所の職員になるとどんな働き方をするのかみんな意外に知らない(^_^;)

社労士事務所にもよると思いますが、業務は、
かわいい人事労務顧問(社長さんのところに訪問)
かわいい手続き
かわいい給与計算

加えて、顧問先の社長さんとの飲み・・・ビールビールビール(^_^;)

といったところのようです。

業務に関連して、
スペード社長さんとの会話のネタ探しに新聞を読むこと必須
スペード社長さんからの相談は労務に限らず多岐に渡る(ほぼ人生相談だったり)ためコミュニケーション力必須

なのですね(°д°)


社労士事務所勤務のメリットは、
ハート毎月決まった収入が得られる
ハート周りが社労士ばかりなので、社労士関係の話や法律や制度の話が通じる
ハート社労士の研修にも出られる

開業と勤務の両方に言えることですが、

事務手続きや給与計算は完璧にやるのが当たり前なので減点方式

それに対して、

コンサルや営業は、完璧とか満点というのがわかりにくく加点方式

開業と勤務、社労士事務所を選ぶ際のヒントにもしてみてねわーい(嬉しい顔)

記事担当は須田でした。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会

2019年02月10日

福岡勉強会 3時間ノンストップ!

2/3は福岡で勉強会を開催しました。
1月の大阪勉強会に続き、またまた雨模様雨
誰が原因なのかはさておき… (;'∀')
福岡から4名+東京から2名の計6名で情報交換をしましたわーい(嬉しい顔)

まずは毎回恒例の自己紹介タイム。

IMG_6430.JPG

各地で勉強会を開催するたびに土地柄のようなものを感じるのですが、福岡のみなさんは…お話しが好きハートたち(複数ハート)

IMG_6426.jpg

東京と地方の労働問題の違い、社長さんに悪意はなく知識がないだけなのよという話、参加者の前職の業界の話、社労士開業してどのように食べていくか、などなど

テーマを決めていなかったにもかかわらず話が途切れることなく、準備していった事例研究を使う時間もなく(^_^;)とても盛り上がり

自己紹介の流れから3時間ノンストップで会話は続いて、あっという間に終了の時間あせあせ(飛び散る汗)


懇親会は全員参加で、会場近くの「ミライザカ」にて個室をゲットビール
飲み放題で、先ほどまでの会話の続きをまた2時間たっぷりとビールビール

IMG_6433.jpg

全員がお互いにゆっくりとお話しすることができ、とても有意義な時間となりました。
結果、トータル5時間ノンストップ!
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました黒ハート

今後の勉強会・相談会は、
2月17日(日)13〜16時 桜丘セミナールーム(渋谷)テーマ「社労士事務所での働き方」
2月23日(土)13〜17時 大阪市立総合生涯学習センター(梅田)※労働相談会も同時開催
3月9日(土)13〜16時 日本橋相談ルームにて労働相談会
3月23日(土)13〜16時 桜丘セミナールーム(渋谷)テーマ「孤独死問題」

記事担当は、黒田英雄でした。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会

2019年01月23日

1月の大阪勉強会〜入会希望者がたくさん来てくださいました〜

1/20の大阪は、朝から冷たい雨。
あいにくの天気にもかかわらず、会員・非会員を合わせて参加者は前回より多い12名!
入会希望の方も4名お越しいただきました。
まずは毎回恒例の自己紹介タイム。

IMG_6067.jpg

ポップな壁紙の色にも刺激され、終始なごやかな雰囲気わーい(嬉しい顔)

その後は、守る会に寄せられた実際のメール相談事例を元にディスカッション。
このケースでは雇用保険の給付はどうなるのか…?傷病手当金の継続給付は…?など、かなり突っ込んだ部分までも意見交換することができました。
個人的には、かなり知識をいただくことができた勉強会でした。

IMG_6062.jpg

懇親会は、地元の入会希望者さんにコーディネートしていただき、西中島の「目利きの銀次」へビール
飲み放題とあって、みなさんガンガンお酒が進む…ビールビールビール
東京から参加の須田さん・岡さん・黒田も、関西のみなさんと大盛り上がりで飲みニケーションビールビールビール

IMG_6074.jpg

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございましたexclamation×2

次回は2/23(土)、会場は大阪市立総合生涯学習センターです。
13時〜15時は無料労働相談会・15時〜17時が勉強会で、その後は懇親会があります。
相談のご予約、勉強会の参加申し込み、お待ちしております。
お問い合わせフォームはこちらをクリックしてね

記事担当は、黒田英雄でした。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会

2018年12月29日

勉強会「うつ病ははたして病気なのか」

12月の東京の勉強会のテーマは「うつ病ははたして病気なのか」でした。
会員で精神科医の永田さんにお話してもらいました。

参加者20名で会場狭くてごめんなさい。

うつ病の歴史から哲学的なお話、医学的なお話まで、
初めて聞くことが多く、知ってよかったです。

そうか、ドクターがうつ病と診断する基準はこれかとか。
この基準に該当しないときは(つまりうつ病ではないと判断したとき)はこうするのねとか。

適応障害は、会社に行くと症状が出る病気だと思っていたけれど、そうではないのねとか。
これ、誤解している人多い気がする(私もでしたが)。

面白い実験がありまして。
被験者に様々な作業を課して、その出来を自己評価してもらう。
結果、うつではない被験者が自分に甘い評価をしがちだったのに対して、
うつ傾向の被験者は正確な評価をしたそう。

ということは、

うつ傾向の人は現実的な判断をするのではないか!?

うつではない人はポジティブすぎる!?(゜_゜)


でも世の中、
「ポジティブになろう!!」セミナーが多すぎません?


別に、ネガティブでもよくないですか?

最近、うつ病が増えているとか言われていますが、

逆に世の中、ポジティブ病じゃないですかねえ(´-ω-`)


という永田さんのお話はとっても面白かったですわーい(嬉しい顔)

気さくな永田さんのお人柄で笑いあり(大爆笑もあり)でとても楽しく勉強できました。



そして、大人の事情で、
疾病には流行りすたりがあるということも・・・

さらに、世の中が精神疾患や最近は発達障害に関して敏感になりすぎているということも・・・

メンタルの疾患だ、発達障害だとかで早く病院に行くのもどうかなあ、
薬は毒にも依存にもなる可能性もあり。

最近の医学は、

「病気を治す」ではなく「病気と付き合う」

になってきているのに、

職場ではまだまだその考えに追いついていなくて、

病気や障害の従業員の扱いに困っている・・・

全員が完璧になんて無理、

ダメでもいいんじゃない?(^−^)

の空気が必要ですね。

というとてもいいお話でした。

永田さん、ありがとうございました。

今回も写真を撮り忘れて、誰もいない部屋の写真を・・・
20181229_053611592_iOS.jpg

記事担当は須田美貴でした。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会