2018年01月01日

自分のために

あけましておめでとうございます。代表の須田です。
今年も楽しく真面目にやっていきます。
今年で設立から6年になります。
最初の年は4〜5人でやっていた勉強会も、地方の方とskype中継をしたり、年に2回地方遠征したり、会員も全国に60名になり、こんなに盛り上がるとは思っていませんでした(°д°)
年齢も20代から70代まで仲良くやっています(^-^)
なかなかないぜ〜、20代から70代が仲良く飲んでいる勉強している会社(゚∀゚ )

もしかしたらちょっとこの会が気になっているけど、入るのを躊躇している人がいるかもしれない!
そこで新年初めは、どんな会なのか書いてみたいと思います。

まず、私が代表なので、

面倒見がよくありません、放置プレーです

この会に役立つことをしてくださいと言わない代わりに、私も会員のみなさんに役立つことを手とり足取りすることはありません。

自分のために会に入りたいです、利用したいです 
くらいの人の方が楽しめると思いますヽ(*´∀`)ノ

だって、教えてもらいたいと思ったら教えてくれる先輩はたくさんいるし、友達を作りたいと思えば飲み仲間になりそうな人はたくさんいるし、相談の経験を積みたいと思ったら相談員やればいいし、イベントをやりたいと思ったらやれるし、セミナー講師をやりたいとおもったら勉強会でそんな機会もあるし

これをやってとは言わないけど、やりたければ何でもできます
でも言わないとできません

さっきも書いたけど、手とり足取りしないから勝手にやってくださいわーい(嬉しい顔)
わからなければ聞いてください。
マナーがなければ先輩たちは怒りますけど、それもいい勉強になります(^-^)

先輩とは書きましたが上下関係はありません。
「先生」と呼び合うのもあんまり好きじゃないです。
年齢経験にかかわらずみんながお互いを敬えばよいです。


マナーがなければ先輩たちは怒りますと書いたくせに、時間にはルーズですし集団行動も苦手なので、時間通りに集まれないし、地方勉強会は現地集合現地解散、観光もみなさんピンで行動します。でも仲は良いです(^_^;)ホントです。


場所だけ与えるので、やりたいことを自分で見つけて、チャンスを自分で作って、楽しいことを自分で見つけられる人にはとっても面白いと思うわーい(嬉しい顔)

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者を守る会とは

2017年05月26日

NPO法人労働者を守る会 会員ハンドブック

1.会の趣旨(定款より)

この法人は、労働者に対して、パワハラ、セクハラ、いじめ、解雇などに関する労働相談と解決への助言、社会復帰促進に関する相談事業を行い、労働環境、メンタルヘルス等の調査・研究を行い、講演会やセミナーで発表することにより、快適な職場環境の普及・推進をし、一人一人の快適な職業生活の実現に寄与することを目的とする


2.代表より

当会を立ち上げたきっかけは、法律に詳しくない相談者がどこに相談するとどんな解決になるのか、自分の事件はどのように解決すればよいのかを教えてもらえる、いわば総合案内所のような機関が必要だと感じたことからです。
また、社会保険労務士のような専門知識を持った人が、その知識を解雇するためのアドバイスに使うことなどのないよう、知識は困っている人を助けるために使ってほしいという思いから設立しました。
自分自身が受けた解雇などの辛い経験を、今度は同じように困っている人のために使ってこそ、ようやく本当の解決であると思いますので、資格や専門知識のない方も相談員として活躍してほしいと思っています。



3.NPO法人とは

 NPOとは、営利を目的としない市民の活動という意味ですが、利益を上げてはいけないというわけではありませんので、ボランティア活動以外の活動を制限されているものではありません。営利を目的としない「非営利」とは、利益を社員で分配してはいけないという意味です。儲かった分を山分けせずに、活動資金としなければならないのです。
では、ただ働きをしなければならないのかというとそうではなく、活動した分の報酬は受け取ることができるのです。

【NPO法人の社員とは】
法律上は、総会において議決権を有する、自然人や団体のことをいいます。一般的には、正会員を社員としている団体が多いようです。当会も総会の議決権は会員ひとりひとりにありますので、会員=社員ということになりますが、一般的な会社員という意味ではなく、議決権があるという意味で捉えていただければと思います。


4.役員 

理事長  須田 美貴
副理事長 直井 春夫
理事   坂本 真一
監事   吉田 悦子


5.総会

 毎年5月に総会を開きます(勉強会の中で開催)。議決事項は以下のとおりです。
(1) 定款の変更
(2) 解散及び合併
(3) 会員の除名
(4) 事業計画及び収支予算並びにその変更
(5) 事業報告及び収支決算
(6) 役員の選任及び解任
(7) 役員の職務及び報酬
(8) 入会金及び会費の額
(9) 資産の管理の方法
(10) 借入金
(11) 解散における残余財産の帰属
(12) 事務局の組織及び運営
(13) その他運営に関する重要事項

※総会は、正会員総数の2分の1以上の出席がなければ開会することはできない。
※総会の議事は、出席した正会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。



6.会の活動

(1)勉強会

毎月第4土曜日13:00〜16:00
都内のセミナールームまたは相談ルームにて開催

内容は、発表や研究など会員の意見やアイデアで決めています。
「こんな発表をしたい」「こんな議論をしたい」などご意見アイデア随時募集しています。
場所や内容は、開催する週にメールでお知らせしています。

Skype中継での参加も可能です(別の中継を検討中)
Skype名 労働者を守る会 で検索してください

※出欠のご連絡は要りません

(2)情報交換

いつでも自由に情報交換や議論ができるように、フェイスブック上に会員限定のグループを作っています。
会員の誰かとフェイスブックでお友達になると入れます。



(3)労働相談
 
4つの相談活動があります

・相談会   毎月第2土曜日13:00〜16:00
・対面相談  1回1時間3,000円
・電話相談  無料 目安30分
・メール相談 無料

※相談員に資格の有無は問いません
※労災や年金などの書類作成、あっせんの代理など専門資格が必要な依頼があった場合は、会としては受けず、開業登録している会員に委託できます

<相談会>
 毎月第2土曜日13:00〜16:00に都内の相談ルームにて相談会を開催します。相談は複数で担当しています。担当者はフェイスブックのイベントページで募っています。

<対面相談>
電話やメールで申し込みがありましたら、対応可能な相談員をメールやフェイスブックの会員ページで募集します。
相談員には交通費1,000円をお支払いします。


<電話相談>
会の固定電話03-6458-9744にかかってきた電話を転送する形になります。電話相談担当希望者は須田まで。
シフトの希望、調整は坂本まで。

<メール相談>
メール相談がありましたらフェイスブックの会員ページで回答可能な方を募集します。
回答は会宛に送ってください。相談者からお返事がありましたら転送します。

(4)チーム

労働問題は範囲が広く、分野によって興味の有無も人それぞれですので、チームを作り、興味のある分野の研究や活動を行っています。チームの会費は別途いただいていません。活動についてはチームリーダーに直接お聞きください。新たなチームを作るのも自由です。

<書籍チーム>
 書籍の執筆をするチームです。自費出版ではなく、出版社にお願いするので、企画が通るように考えるところから始めます。
 企画や連絡はフェイスブック上でやっています。校正で何度か集まることがあります。


<裁判傍聴チーム>
 裁判闘争を支援することを目的としての傍聴ではなく、裁判における労働者の主張の立証方法や相手の主張に対する反証の手法を学ぶことによって、裁判による解決を望まれる方や迷われている方へのアドバイスや解決のセンスを磨くことがチームの趣旨です。
活動は、労働事件の公判日程や場所の情報を集め、傍聴し、勉強会で報告します。あまり堅苦しい活動ではなく、悩んでいる当事者のお話を伺い、いつしか信頼関係が生まれていく過程に醍醐味を見出して、各地で傍聴しています。

<学生と交流チーム>
学生が社会に出るにあたっての「不安」を「不満」に変えないためにはどうしたらよいかを考えています。学生との座談会など、自由な発想で企画、運営していきます。

(5)ほっとサロン

不定期に都内の喫茶店で開催しています。
お茶を飲みながらほっとできるサロンです。法律相談や労働相談ではなくても、就職相談、人生相談、人間関係なども気軽にご相談できます。参加費は無料ですが、お茶代、食事代は各自負担になります。



(6)サークル

 お散歩の会、読書チームなど、趣味を共有できるサークルがあります。活動は不定期です。

7.入会

入会金5,000円
年会費12,000円 ※年度途中入会の場合は月割になります。

次年度の年会費は3月中にお振込みください。

8.退会(定款より)

第10条 会員は、理事長が別に定める退会届を理事長に提出して、任意に退会することができる。

9.禁止事項

相談者の情報、相談内容、会員情報を当会の許可なしに開示、漏洩し、もしくは自ら使用しないこと。
(定款より)
第11条(除 名)
会員が次の各号の一に該当する場合には、総会の議決により、これを除名することができる。
(1) この定款に違反したとき。
(2) この法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
2 前項の規定により会員を除名しようとする場合は、議決の前に当該会員に弁明の機会を与えなければならない。

2017年5月26日改訂
posted by 労働者を守る会 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者を守る会とは

2015年04月19日

真面目に勉強&楽しく遊ぶ!そして困っている人のお役に立ちたい

おはようございます、守る会の須田です。
昨日は守る会のイベントが3つもあり盛りだくさんの1日でした。

スポーツ部「東京タワーを歩いてのぼろう」→労働相談事例研究会→スポーツ部「神宮球場プロ野球観戦」

東京タワーは結局、忙しい人と高所恐怖症の人で中止exclamation&question

Σ(゚д゚lll)

事例研究会は、法律の話というよりも、
どのように相談に乗れば、相談者の気持ちに寄り添えるか、ご本人にスッキリしてもらえるか
など、心理的な話が中心でした。

特に、男女の考え方の違いは盛り上がりました。
相談者も回答者も、男女によって考え方や捉え方が異なる傾向にあるようです。
真面目に男女の考え方の違いを述べ合って、普段はなかなか聞けない話(書いたら炎上exclamation&question言ったら放送事故exclamation&question)がすごく良い勉強になりました。
※ということで内容は書きません

真面目に勉強したあとは、神宮球場でヤクルトvs横浜を観戦exclamation×2

ビールビールビールのはずが・・・
寒すぎて震えながら温かいスープをすすって・・・
寒くて寒くて早めに解散(^_^;)

11126892_752050111582871_2792729544738587756_n.jpg

次の野球観戦はもっと暖かくなってからにします(-.-;)

このように真面目にそして楽しく集まり、

困っている人のお役に立ちたいな

と思って活動していますわーい(嬉しい顔)

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者を守る会とは

2015年01月08日

労働者を守る会の活動

お正月も終わり、お仕事フル回転のみなさま、労働者を守る会今年も頑張ります、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

代表の須田です。

会員の方からも会員ではない方からも、「勉強会の日程が合わないんですもうやだ〜(悲しい顔)」という声が多いので、ここで、

勉強会以外にも定期的な活動をしているんだよ

のご紹介です。

1勉強会(毎月第4土曜日13〜16時)

勉強会は一番人数が集まるイベントです。
15名くらいで、事務連絡や会の活動についてアイデアを出し合ったあと、最近の労働問題について思うことなど意見交換します。
昨年は、
・就業規則の不利益変更について
・モンスター社員を辞めさせずに幸せな職場を作る方法
・マタハラ裁判
・女子アナ内定取り消し
・あっせんのメリット(労働局と社労士会とで違いはあるのか)
など話し合いました。
労働法は詳しくないから意見が言えない(;_;)ということはなく、法律に関係のない思ったこともぶっちゃけトークしています手(チョキ)

勉強会のあとは自由参加で近くの居酒屋で2時間ほど軽い親睦会という名の飲み会ですビール
会員以外の方でも自由に参加できますビールビール

2相談会(毎月第2土曜日13〜16時)

相談者1名に対して3名くらいで対応しますので、その他の人はミニ勉強会のような時間を過ごしています。
参加人数は勉強会より少なく数名ですが、相談会に参加してじっくりお話をするのもよいと思います。

3ほっとサロン(毎月第3金曜日11〜15時くらい)

ほっとサロンは、名前のとおりほっとできるイベントです。
喫茶店でお茶をしつつ自分の悩みやこれからのことなど自由に話せます。労働相談というよりカウンセリングに近いです。いや、雑談かな( ´∀`)雑談の中で解決策を見出したり、ほっとしたり、元気になってくれればいいなというイベントですかわいい
晴れていれば喫茶店のあと1時間くらいお散歩をしながら話の続きをしますから、緊張せずいろいろ話ができると思います。

会員になったら全部に参加しなければならないというものではないので、好きなものだけ選んで参加していただいてOKです(^-^)

会員以外でも定期的に参加されたり、ご都合の良い時だけ参加するという方もいますので、気楽にご参加くださいね(^-^)


・・・ここまで読まれた方、

おい(゚Д゚)ノ  活動は東京だけかよっっっexclamation×2

ですよね・・・(ーー;)

全国にこれだけ会員がいますので→16都道府県
東京以外でもイベントやりますわーい(嬉しい顔)

2月14日(土)は名古屋でほっとサロン開催です

3月28日(土)は福岡で勉強会開催です

東京のように毎月3つのイベントを定期的には今のところできていませんが、その地域に人数が増えれば独自にやっていく予定です。

定期的なイベント以外にも、裁判の傍聴や書籍の執筆、たまにテレビの取材、そして読書の会のようなサークル活動や不定期な交流会もありますわーい(嬉しい顔)

何ができて何ができませんという会ではなく、お好きにどうぞ( ^ω^)_凵 でやっています。
今年も真面目に労働相談、そしてみんなで楽しくでやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者を守る会とは

2014年03月03日

役割は自然に生まれる

NPO法人労働者を守る会が設立してから今月でまるまる2年が経ち、来月からは3年目に入ります。

2012年度 1年目・・・

志同じ者同士が数人集まったところから始まった守る会。
最初は数人で労働相談の事例をもとに話し合う勉強会でした。
この1年で会員数は30人近くになり、会員それぞれやりたいことがあり、チームが発足しました。

2013年度 2年目・・・

首都圏以外の方も入会され、会員数は50人近くになりましたわーい(嬉しい顔)
にぎやかになり、勉強会も椅子が足りないときもm(_ _)m

でも最近、入会や活動の目的が会員それぞれ異なり、全員が満足する活動ができていない・・・
どうしましょ・・・


と話し合ったところ、

それぞれが興味のある活動に参加すればいいexclamation×2

ということになり、勉強会、相談会、イベント、ほっとサロン、親睦会や交流会などなど、選んで参加できるようにしたのが今月からです。

どれも、労働問題の解決に結びつく活動ですし、これらの集まりや活動で得られた知識と経験を相談者の方のために使おうという全員の意見も一致していますから、趣旨はブレていませんわーい(嬉しい顔)

そして、自分が参加しやすい活動をしていこうexclamation

イコール

自分の役割も見つけやすくなったのかなと思う。

役割を与えられるのを待っているのではなく、自分から見つけるものだと思うけど、無理に探すものでもないと思う。

頼まれたわけではなく、無理やり探したわけでもないけど、いつの間にか自分がこの役割だなというのが理想で、それが自分の居場所や自信にもつながるわけです。

ということで、あんな役割こんな役割、自然発生したいろんな役割ができ始めた労働者を守る会、来月からの3年目も頑張りますわーい(嬉しい顔)

NPO法人労働者を守る会ホームページ 新しくなりました

労働者を守る会

Facebookページも宣伝
posted by 労働者を守る会 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者を守る会とは