2013年10月09日

第2回リケチェンさんとの座談会

10/6(日)の午後、昨年に引き続き、リケチェンさん(理系女子大生による学生団体)との座談会を開催しましたわーい(嬉しい顔)

写真を撮り忘れました・・・

ざっくばらんにお互いに質問をするというかたちで進め、本音の質問大会(^-^)

社会人「会社選びの基準って?」「専業主婦になりたい人〜手(パー)」「ブラック企業という言葉のイメージとか、どんな企業がブラックだと思いますか?」などなど

大学1年生から内定先が決まっている4年生まで参加していただきまして、みなさんとってもしっかりした考えに社会人の我々は「自分たちの頃よりしっかりしてる〜〜〜(^_^;)」でしたたらーっ(汗)

学生さん「理念がしっかりしている会社を選びます」「自分が成長できる会社に入りたいです」

そこ、そこだよ、会社に必要なのはexclamation×2

学生さんのお話にハッとしました。

やっぱり社長や会社の理念に共感できて、自分の成長もないと長くは続けられないと思います。

2つほど社会人側の意見が割れたのが、学生のうちに労基法をしっかり学ぶのがよいのか、それとも知識ばかり入れてしまうと入社して会社のおかしいところに目が行き過ぎてしまうから、徐々にがよいいのか・・・

また、やりがいや自分の成長がある会社ならサービス残業でも長時間労働でもブラックではない(本人が会社大好きで自己成長のためにやっているなら)という意見と、違法行為をしている会社なのだからブラックはブラックだという意見。

どちらが正解というのはないと思います。
どちらの考えもありです。

このように、学生さんとの交流を通じて、社会人としての意見や考え方も確認できたよい機会でしたわーい(嬉しい顔)

リケチェンさん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

NPO法人労働者を守る会ホームページ
posted by 労働者を守る会 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生と交流チーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77790754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック