2012年03月09日

一方的な減給、どうすればいい?

会社から一方的に、お給料を減額すると言われたらどうすればいいか。

まず、理由を聞きましょう。
正当な理由がなければ(経営難など)減給はできません。
例えば、「他の人もみんな減らさせるから」「他の人と比べて多いから」「業務内容を変えるから」などは正当な理由ではありません。

会社側はあれこれ理由を言うと思いますが、そこで「はい、わかりました」と言ってはいけません。
(もし言ってしまっても、法的にはなんら問題はありませんが、会社から「同意しただろ」と難癖付けられるのが厄介ですから)。

いきなり言われてビックリしてしまい、どうすれば良いかわからないと思いますので、
そのようなときは「困ります」とか「嫌です」と意思表示だけして、あとは専門家に相談しましょう。
そのような意思表示をする勇気はないという場合は、とりあえず返事をしないでおくというのでも良いでしょう。

念書にサインをしろと言われても、してはいけません。
(仮にしてしまっても無効になる可能性はありますが)。

そして、いつ誰にどのように言われたのかを手帳などにメモしておきましょう。

諦めずに、専門家に相談して下さい。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 07:00| 給与・手当