2012年02月20日

気持ちが解決しないと

先日、無料相談会&勉強会でした。

勉強会というほど立派なものではなく、雑談という感じかも(^_^;)
でも、その雑談の中でとっても大事なことに気付きました。

それは、
問題が解決しても(例えば金銭解決など)、気持ちがスッキリしなければ完全な解決とはいえないということ。

和解金はもらったけど、自分自身の悲しかったり悔しかった気持ちというのはどこかに置き去りにされている、なんだかモヤモヤした気持ちが残っている、そんな経験はありませんか?

結局、問題の解決というのは、本人がどうしたら一番スッキリするかなんですね。

お金を払ってほしいのか、元の職場に戻りたいのか、それとも会社や上司が謝ってくれればスッキリするのか。



一所懸命仕事をしていたのに、こんなヒドイことをされてとっても悲しい、悔しい、そんな気持ちを誰かに聴いてもらいたい、そう思ったことはありませんか?

会社に抗議する、裁判をする、そのようなことも必要ですが、やっぱり一番大事にしなければならないのは本人の気持ちだと思います。


労働者を守る会では、そんな「気持ち」を大事にして、お話を聴くことを心がけています。

もし、解決はしたけどスッキリしないとか、訴える程じゃないけど誰かに聴いてもらいたいという方は、相談ルームにちょっと寄ってみてください。


NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 13:17| 労働者を守る会とは