2015年10月15日

大阪勉強会

9月19日に大阪で勉強会を開催しました。
大阪社労士会自主研究会「人間・労使関係自主研究会」さんとの合同勉強会です。

労働者を守る会では年に2回を目標に東京以外で勉強会を開催していますが、今年は3月の福岡に続いて2回目なので目標達成です( ̄▽ ̄)

↓前半は「社労士の役割」についてセミナー
IMGP0343.JPG
ここには書けない裏話もしちゃったり(。-∀-)

後半は、40数名の参加者を4人1組のグループに分けて、労働トラブルの事例研究で盛り上がりましたexclamation×2
賃金、パワハラ、転勤、休憩の4つの事例を、労働者側社労士、会社側社労士に分かれて話し合い、最後に発表。
なるほど〜そういう解決もあるか〜と勉強になりましたペン

あっせん代理は難しそうとか、社労士として闘う仕事は興味がないとか、紛争の解決はあまり進んでやりたくないというい社労士もいるかもしれませんが・・・

仲直りの間に入る仕事だと思えば、やりがいもあるし、

あっせん代理は決して闘いではない

ということが事例研究で実感できたかな〜と思いますわーい(嬉しい顔)

人間・労使関係自主研究会の皆様、開始時間を間違えてしまい、申し訳ございませんでした。
こんなぬるい団体ですが、これからもよろしくお願いいたします。
この度はありがとうございましたハートたち(複数ハート)

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164712914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック