2025年04月04日

労働者を守る会今後のスケジュール ※この記事は常にトップです

赤⇒東京勉強会 青⇒東京労働相談会 ピンク⇒大阪勉強会 水色⇒大阪無料相談会 緑⇒会員のみのイベント 黄色⇒どなたでも参加できる楽しいイベント

8月31日(土)13〜16時 大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)第3会議室にて無料労働相談会
●大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)の地図はこちら⇒クリック
●相談会とは⇒クリックしてね
●ご予約状況
13〜14時 空きあり
14〜15時 空きあり
15〜16時 空きあり
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム

8月31日(土)13〜17時 大阪勉強会 テーマ「法律相談ではない労働相談の対応方法」 定員20名

労働相談が常に法律相談とは限りません。
カウンセリング、コーチングなどでの回答方法について話し合います。
●会場は大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)第3会議室です⇒地図はこちらをクリック
●勉強会のあとはなるべくチープに懇親会ですビール
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム
●参加費は、会員は無料、会員以外の方は2,000円です。

9月14日(土)13〜16時 (東京)日本橋相談ルームにて労働相談会
●日本橋相談ルームの地図はこちら⇒クリック
●相談会とは⇒クリックしてね
●ご予約状況
13〜14時 空きあり
14〜15時 空きあり
15〜16時 空きあり
●ご相談料は1時間1000円です。
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム

9月21日(土)13〜16時 大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)和室にて無料労働相談会
●大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)の地図はこちら⇒クリック
●相談会とは⇒クリックしてね
●ご予約状況
13〜14時 空きあり
14〜15時 空きあり
15〜16時 空きあり
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム

9月21日(土)13〜17時 大阪勉強会

●会場は大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)和室です⇒地図はこちらをクリック
●勉強会のあとはなるべくチープに懇親会ですビール
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム
●参加費は、会員は無料、会員以外の方は2,000円です。

9月28日(土)13〜17時 東京勉強会「心が疲れている人へのアプローチ方法」
元警察官で非行専門のカウンセラー、内藤佑さんをお招きしてお話ししていただきます。
非行やその親御さんに対して親子関係の改善サポートをされている内藤佑さんのお話しはきっと労働問題の解決にも役立つはず!
内藤佑さんのサイトはこちらをクリック
●会場は桜丘セミナールームです⇒地図はこちらをクリック
●勉強会のあとはなるべくチープに懇親会ですビール
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム
●参加費は、会員は無料、会員以外の方は2,000円です。

10月12日(土)13〜16時 (東京)日本橋相談ルームにて労働相談会
●日本橋相談ルームの地図はこちら⇒クリック
●相談会とは⇒クリックしてね
●ご予約状況
13〜14時 空きあり
14〜15時 空きあり
15〜16時 空きあり
●ご相談料は1時間1000円です。
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム

10月19日(土)13〜16時 大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)和室にて無料労働相談会
●大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)の地図はこちら⇒クリック
●相談会とは⇒クリックしてね
●ご予約状況
13〜14時 空きあり
14〜15時 空きあり
15〜16時 空きあり
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム

10月19日(土)13〜17時 大阪勉強会 

●会場は大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)和室です⇒地図はこちらをクリック
●勉強会のあとはなるべくチープに懇親会ですビール
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム
●参加費は、会員は無料、会員以外の方は2,000円です。

10月26日(土)13〜17時 東京勉強会「ユニオン執行委員を経験してわかったこれからの社会保険労務士の可能性」
守る会会員で、あおぞらユニオン執行委員としても活動されている社会保険労務士の村上達志さんにお話ししていただきます。
村上達志さんは、企業の管理職、社会保険労務士、ユニオン執行委員など様々な立場から会社と従業員との間の労働問題に取り組んでこられました。これからの社会保険労務士の可能性、立ち位置、あるべき姿などお話ししていただきます。
●会場は桜丘セミナールームです⇒地図はこちらをクリック
●勉強会のあとはなるべくチープに懇親会ですビール
●ご予約、お問い合わせはこちらからお願いします⇒お問い合わせフォーム
●参加費は、会員は無料、会員以外の方は2,000円です。

NPO法人労働者を守る会ホームページはこちらクリックしてね

posted by 労働者を守る会 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2019年08月06日

7月の大阪勉強会「労働審判事例研究」

7月の大阪勉強会は7月20日(土)阿倍野区にある大阪市立阿倍野市民学習センターで行われました。

まずはいつものメンバーや初めて参加された方々と和やかに談笑しながら自己紹介。
当会には社労士などの有資格者以外で、全く別のお仕事をされている方々が沢山いらっしゃいます。
職場に関わる様々な問題の解決には、労働社会保険諸法令の知識も大切ですが、普段のお仕事や人間関係から得た経験や知識も同様に大切だと思います。
その方からすると普段のなにげない経験談が、他の方にとってはとても参考になることが少なくありませんので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

この日は、労働相談が2件ありました。参加メンバーみんなと相談者の方とで、穏やかに話しながら対応させて頂きました。

IMG_1375.jpg

そして勉強会のテーマは「労働審判事例研究」でした。
実際の事例を通して労働審判制度の概要とあっせんとの違いについて勉強しました。
あっせんとの大きな違いは、あっせんは相手側が出席を拒否することができ、話し合いがまとまらなくても終了するという、ある意味自由度が高いものであることに対して、労働審判は正当な理由なく出席をしないと過料として金銭の支払いを命じられることがあり、話し合いがまとまらなくても労働審判が下されるというように、強制力がある所だと思います。
相談者がどの様な解決を目指すかによって、あっせんと労働審判を選択できるようにすることが良いのかなと思いました。

勉強会の後は、4月の勉強会で見つけた景色の良い居酒屋さんで乾杯です。

IMG_1377.jpg

お酒が好きな方もそうでない方も勉強会から更に打ち解けて、普段思っていることを気軽に話せる良い雰囲気でした。

大阪勉強会は、月一定期で開催しています。
次回の大阪勉強会は、8月31日(土)13時〜16時 会場は大阪市立阿倍野市民学習センター。
テーマは「法律相談ではない労働相談の対応方法」です。

記事担当は野村でした。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会

2019年07月16日

7月の東京勉強会「訴訟のメリット・デメリット」

7月の勉強会のテーマは元裁判官にお越しいただき「訴訟のメリット・デメリット」についてみんなで考えました。

いろいろな意見があってよいし、答えはないもの。
闘うことで区切りをつけられる人もいれば、闘うことでどんどん辛くなる人もいるでしょう。

参加者25名で4人のグループを作り、たくさんの意見を交わしました。
過去に自分が依頼を受けた事件についての感想、自分自身の労働トラブルの経験、今の職場環境など、意見交換は大変勉強になりました。

xlarge_3a5f3669-3c6e-4150-b17a-e2332f1e52c0.jpg

勉強会後の懇親会も16名でとても盛り上がりましたビール

8月の勉強会は、
東京⇒8月17日(土)13〜15時 令和だヨ!全員集合 労働者を守る会音楽祭カラオケ会場は目黒カフーです ※勉強会じゃないね、音楽祭だわーい(嬉しい顔)
大阪⇒8月31日(土)13〜16時 大阪市立総合生涯学習センター(阿倍野)第3会議室にてペン

会員の皆様も、会員じゃない皆様もお気軽にどうぞ〜わーい(嬉しい顔)

記事担当は須田でした目

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会

2019年07月01日

6月の大阪勉強会「パワハラと戦う準備と解決事例」

職場でのパワーハラスメント防止に関した法律「労働施策総合推進法」が5月29日に成立しました。
また、国際的にも職場のハラスメントを禁止する条約が6月21に国際労働期間(ILO)によって採択されました。
このような中で行われたパワハラ問題に関する大阪勉強会の第2弾です。

ハラスメントに関するニュースや話題が多くなった昨今ですが、職場でのパワハラ被害者が実際に訴えを起こしたとして、裁判でそれが認められるのかといえば・・・
現実はかなり厳しく、長時間労働や未払い賃金など他の問題も絡んでいないと、
パワハラというだけでは難しいようです。

職場でのパワハラに関しては、あっせんがおすすめ。
裁判だと勝てる可能性は低いです。
企業によっては、あえてあっせんを拒否し裁判に持ち込もうとするところもあるようです。
(スラップ訴訟にされてしまうと悲惨ですね・・・)

パワハラが原因で適応障害や鬱状態となったとしても、それが労災として認定されるかといえば、
これも相当難しい。
その症状はパワハラが原因で発症したのか、それ以外にも要因があるのかを厳しくチェックされます。
家族夫婦間でトラブルがあるというだけでも労災として認められないことも・・・(普段の夫婦仲は大切ですね (^^;))

あっせんであっても、証拠として詳しい記録が必要です。

日時、場所、会話内容(セリフなどそのままの内容で)をしっかりメモっておく必要があります。ボイスレコーダーで音声を録音した場合であっても、その内容は書面に文章化する必要があります。
(この作業だけでもフラッシュバックがおきて鬱になりそうですが・・・(-_-;))

このほか、メディアを利用する方法や、
真っ当な社労士が顧問となって適切に助言等できれば
職場でのパワハラを防げるのでは?という話題で盛り上がりました。

IMG_1175.jpg


ここからは単なるサラリーマンである私が見てきた経験と個人の考えなのですが、
いくら教育や指導という理由であっても、個人の人格や人間性を否定するような言動・罵倒中傷、人を追い詰めるような発言はハラスメントです!

しかし、パワハラをやっている側はその認識がなく、それを繰り返し、当たり前のようになる。
パワハラを受けている側は「自分が悪い」という思いから受け入れざるを得ないが、それが繰り返されることで自尊心が傷ついていき、またレッテルが張られ職場内での集団無視といったモラルハラスメントへとつながり、ますます孤立し心が病んでいく・・・
まさに負のスパイラルです。
パワハラ気質の人を見て感じるのは、常に自分より弱いと思える対象を欲し、見下し攻撃することで自分の安定を図ろうというところがあるように思います。(それも意識せずやっているから自分で気づけないしややこしい)
職場にこのような人物がいれば最悪で、今は攻撃対象でなくてもいつか自分が対象になるかもという不安がつきまとい、今ターゲットにされている人に対して言葉をかけたくても、それによって対象が自分に向かうのではという意識が働き、結果として(意図せず)集団無視という形になってしまう・・・。
小中学生のイジメと同じ構造があるように思います。
(小規模の会社で、上司のみならず社長・会長がこのようなタイプだと、その会社は人が育たないでしょう…)

今、攻撃対象とされている場合、自分のミス過ちは認めても、精神的に追い詰められるような言葉や暴言に対しては別問題として
正直に気持ちを伝えた方が良い
と思います。
何も言わず黙っていても状況は変わらないし
自分の心がさらに病んでしまいかねません。

どのような関係・立場間であれ、価値観等の違いや個性を認め人として尊重しようという気持ちさえあれば、パワハラ・モラハラは少なくなるだろうし、性的マイノリティーやいわゆる発達障害・自閉スペクトラムの方々にとっても働きやすい職場・社会に近づくと思います。
それこそが本当の意味での一億総活躍社会だと思います。


さて、勉強会の後は、恒例の親睦飲み会!
いろんな話を聞き、話しながら、楽しくお酒をいただきました。(みなさん、楽しいひと時をありがとうございました)

IMG_1176.jpg


次回の大阪勉強会は、7月20日(土)、テーマは「労働審判事例研究」です。
初めての方もNPO会員でない方も興味がありましたら是非参加してください!


以上、担当は I.Yasuzato でした。

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会

2019年06月30日

6月の東京勉強会「いろんな業界を知ろう!お仕事図鑑〜先物取引の仕事」

たまに会員が講師として勉強会でお話しします。
今回は先物取引とは?をお話ししてもらいました。

えー、書けないことが多すぎて内容には触れません(;´・ω・)

感じたことは、
眼鏡よく聞く言葉だけど実はわかっていないことって多いなあ
眼鏡いろんな仕事があって知らないことがまだまだあるなあ
眼鏡自分自身で経験する、もしくは経験者に話を聞くことが大事(教科書からはわからないことがたくさん)
ですね。

写真を撮り忘れたのではなく、秘密の話が多かったため、今回は撮影なしで^^;
その代わりに話に出てきたトウモロコシの写真を。
ffc0570e09f760584a6c0922b4497529_m.jpg

NPO法人労働者を守る会ホームページ

労働者を守る会

posted by 労働者を守る会 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会